Swish Report

#スウィッシュレポート #NBAをつまみぐい

ダーク・ノビツキー引退!? コービー・ブライアント派かティム・ダンカン派!?

9月18日 ダーク・ノビツキーがどのようにしてNBAを引退したいのか明言した。NBAキャリアも終盤に近付いてきたダークは次に何をしたいのか考え始めているそうで、ポッドキャストのインタビューでは彼自身の将来について話したそうだ...

質問: 引退するならコービー派?ダンカン派?

ダーク: コービーの引退のやり方は大好きだ...しかも60点だぜ?まさしくコービーじゃねえか。アリーナ全体が最終クォーターでは総立ちだったんだ。観ていてかなり楽しかったよ。でも俺はどっちかといえばダンカンよりかな。もっと静かなタイプさ。人目はあまり必要じゃないんだ。とは言えダンカンみたいにメールで「あ、ちなみに引退するから」みたいな感じは嫌だな。あれはちょっと控えすぎだろ。小さな記者会見かなんかする予定だよ。まあどうなるか分からないさ。あんまり引退については考えたくないしね。今のところ、残りの数年を楽しむことにするよ。

質問: 監督をやってみたくない?

ダーク: 俺はチームコーチにはならない。それはもう確かめたんだ。選手を励ましたり、戦略をたてたりするのは俺のスタイルじゃない。あまり興味が持てないんだ。だがホルガー(ドイツの国際的なバスケ選手)がやったような個別トレーニングならできる。でも一度終わったら少し休まなくてはいけないのは確実だ。スポーツから少し距離を取って、家族と旅したり、子供と遊ばないとね。スポーツにはいずれまた戻ってくるさ。

ダークにはあと数年はNBA選手として頑張ってほしいところだ。