Swish Report

#スウィッシュレポート #NBAをつまみぐい

アメリカ国歌斉唱不参加運動をレブロンが支持!?

クリーブランド・キャバリアーズレブロン・ジェームズNFLのサン・フランシスコ49ersのクォーターバックであるコリン・コパ―ニック選手やその他の選手等、アメリカ国歌斉唱不参加運動に支持を示した。

キャバリアーズのメディア・デイにてレブロンはコパ―ニック選手を非暴力的な方法で社会問題に立ち向かっていることに対して、称賛を送った。

 

NBATVに対してレブロンは「俺は何事に対しても自分の主張を平和的な方法で表現できる人を支持する」と述べた。

一方で、レブロン自信はNBAの試合の始まる前の国歌斉唱では膝をつかないと宣言した。

レブロンは、今年行われたESPYでクリス・ポールカーメロ・アンソニー、そしてドウェイン・ウェイドと共に社会問題に対する呼びかけを行った。コリン・コパ―ニックの行っているアメリカ国歌斉唱不参加運動はNFLの他のチームにも広がりを見せており、全米で今話題を集めているニュースだ。これに対しては、各界の著名人がそれぞれ意見を表明しており、現在は賛否両論といったところである。