Swish Report

#スウィッシュレポート #NBAをつまみぐい

ポストジョーダン世代 そして、その後 後編

NBAにおいてメンタリティを語る上でコービー・ブライアントは欠かせない。これはファンが客観的な目で見ても分かるような資質、もしくは構えではない。実際にNBAの選手たちがプレイしているなかで、最もメンタリティの強い選手は誰かというアンケートでコービー・ブライアントが圧倒的トップに挙げられたのだ。コービーのニックネームであるブラック・マンバブラック・マンバはアフリカに分布する毒蛇の通称で、とても獰猛なハンターである。そのブラック・マンバのように標的(獲物)を一度定めたら、捕まえるまで止めないそのメンタリティがコービー・ブライアントを表していると考えていいのではないだろうか。

 

2012年のロンドン・オリンピックで、ドリーム・チームの再来といわれたUSAの男子バスケットボール代表チーム。コービー・ブライアントを筆頭にレブロン・ジェームズ、ケビン・デュラント等名だたるオールスター選手たちが参加したオリンピックであった。そこでこの大スター達はトレーニングや合宿などでコービーからメンタリティの必要性を教わったという。

 

コービーはジョーダンからそのメンタリティを引き継ぎ、ポストジョーダンの世代を作り上げた。そのコービーが引退した今のNBAでは、ポスト・ポスト・ジョーダン、もしくはポスト・コービー世代が出来ようとしている。その世代を作り上げるには彼らのようなメンタリティを持ったリーダーが必要になってくるだろう。それを引き継いでくれそうなのは今を見る限り、レブロン・ジェームズではないかと思われる。レブロンにも彼らのようなメンタリティを引き継いでもらい、これからの世代を作り上げて欲しいものだ。